© MOBIUS.Inc All Rights Reserved.

A・Iフィールドエンジニア部

今の自分があるのは
自分に挑戦したから

スタッフ写真

Q. 入社のきっかけを教えてください

前職は高校担任の勧めや安定した職に就きたいと思い、志望していた地方銀行へ高卒で就職しました。主な業務は窓口業務、電話対応、金融商品営業の外回りでした。

憧れていた銀行員として働くうち、私の性格と業務内容にズレのようなものを感じるようになりました。せっかく就いた安定した職業でしたが、そのズレが埋まることはなく、およそ3年間働き転職を決意。

様々な求人票を見る中で、憧れや経験したしたことがない分野へ挑戦し成長したいという気持ちが芽生えました。事務職や金融関係から視野を広げた矢先に目に留まった企業が株式会社メビウスでした。

求人情報で特に注目したのは、土日祝日休み、給与や手当が良く、業界未経験者歓迎という言葉でした。知らない業界へ敢えて挑戦することが、自分自身の成長に繋がると信じ応募しました。

  
スタッフ写真

Q. 現在の仕事内容を教えてください

岩手県北上市にあるキオクシア岩手様で稼働している東京エレクトロン社製エッチング装置のトラブル対応を主に担当しています。1日の始まりはメールチェックから。まずは顧客からメールで来ている対応依頼をリストアップします。内容は装置トラブルの対応依頼、パーツ在庫の確認依頼、修理品の引取り依頼等、様々です。

その後各チームごとにどの案件を対応するか決めて作業準備に取り掛かります。作業準備では安全に関する書類、作業手順書、必要な工具、交換パーツなど、対応する作業に応じて毎回準備し客先へ向かいます。

現場作業は1人で行うことはなく、私の拠点では主に3人1組、5チームの編成で作業対応をしています。現場作業の流れはお客様への作業開始連絡から。工具や専用治具を使って、装置のトラブル調査をしたり、エラー原因の切り分け調査でパーツ交換をしたり、トラブルの種類によって対応方法が異なります。作業終了後、お客様に終了連絡をして事務所へ戻り、作業報告書を作成、提出するまでが1日の流れです。顧客工場からステーションへ戻り、対応内容をまとめた作業レポートをお客様へ送付して1日の作業が終了します。

スタッフ写真

Q. 入社して良かった点を教えてください

入社して良かった点が2つあります。

1つ目は、20代、30代のメンバーが多く話しやすい為、楽しく仕事ができていることです。前職は40代、50代が中心で新卒の自分にはコミュニケーションが取りづらく、分からないことが聞きにくい環境でした。今の職場は先輩、後輩の年齢が近く、分からないことを一緒に考えたり、色んなメンバーとコミュニケーションを取ったり、明るい職場環境で切磋琢磨しながら仕事ができています。

2つ目は、収入面で余裕ができたことです。前職では基本給や手当ての部分でお世辞にも満足のいく収入とは言えませんでした。メビウスでは基本給は勿論、通勤手当、住宅手当、技術手当等の福利厚生が手厚く、残業代も頑張った分だけ対価として得られるのでとても満足しています。

スタッフ写真

Q. 仕事のやりがい、醍醐味等を教えてください

最先端の半導体装置について日々勉強し、考えながら仕事をすることにやりがいを感じています。現在対応している東京エレクトロン社製の半導体製造装置は沢山種類があり、装置によって仕様が異なります。装置構造を理解するためには「何故こうなっているのか」、「どうしたら理解できるのか」など一つ一つの物事に意味を持って仕事をしなければなりません。

また装置トラブル対応ではトラブル原因の調査から始まります。自分自身もまだまだ勉強中で原因を突き止めるまでに時間がかかることがあります。しかし装置を理解し原因を見つけて解決できた時はとてもやりがいを感じ、日々、充実感を得ながら業務に当たっています。

スタッフ写真

Q. 求職者へ伝えたいことを教えてください

先ほどもお話ししましたが、私は地方銀行で営業職として働き、エンジニアとは全く違う職業に就いていました。しかしメビウス社員では珍しいことではありません。営業職や事務職、製造業、サービス業からの転職者など色んな業種からメビウスに入社しています。

そのためほとんどのメンバーが半導体の知識ゼロからのスタートです。入社から1ヶ月間は教育期間として半導体の基礎知識や装置の勉強をします。現場に入ってからも基本的に1人で作業することはないので、先輩に簡単な作業から徐々に教わり仕事を始めることが出来ます。   

  

  最初は不安や戸惑うこともあると思いますが未経験者大歓迎です。意欲的で向上心のある方、是非お待ちしています!   

PAGE TOP